Home > 製品ラインナップFALアンプSAYA 超小型AB級インテグレーテッドアンプ

SAYA 超小型AB級インテグレーテッドアンプ

ハイレゾ音源ファイルを高音質再生

SAYA 超小型AB級インテグレーテッドアンプ
 
 
大きさW111.2xD120xH(32.5+43.5)の超コンパクトサイズ スピーカー出力とヘッドホン出力、USB入力とミニジャック入力
 

製品仕様

定格出力:45W(8Ω)
適正負荷:6Ω〜16Ω
残留ノイズ(22Hz〜22KHz):300μV
入力インピーダンス:10KΩ
ゲイン:36dB
歪率:0.015%(1W/8Ω/1KHz)/0.020%(1W/8Ω/6KHz)
消費電力:
6W (本体4.8W) (無入力時)/15.6W(本体12.5W) (電気用品安全法)
保護回路:
過入力(ピンジャック、ミニジャック)、温度、出力短絡、電源極性反転
寸法:
W111.2×H43.6×D120mm(本体、端子部やノブ、スイッチの突起含まず)
重量:620g(本体)+220g(ACアダプタ+ACケーブル)
 
 
48,300
クレジット (1〜60回払) もご利用ください。
※価格・仕様は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
 

小さい・軽い・省電力・・・D級アンプのあるべき姿

手のひらサイズ(W111.2xD120xH43.6)、重さ620gで45W+45Wの大パワー。
ボリューム・プリアンプ・セレクタを内蔵しており、このサイズでプリメインアンプです。
無信号時消費電力6W、最大出力時消費電力15.6Wのエコ設計。
DSA192Uとペアデザイン(幅・奥行きが同じ)
フルボリュームでもノイズが聞こえない低雑音設計。
内部のDC/DCコンバーターで電源を再生成・・・ACアダプタの性能に依存しない電源設計。
 

クラスDの限界を追求した高音質設計

シールドケース入り・6次電源フィルタ付き正負2電源により、優れたDC精度と低ノイズ性能を達成。
左右独立、バランス型ClassDアンプにより、大パワーと低歪、高チャンネルセパレーションを実現。
4次出力フィルタを組み合わせキャリア抑圧比80dBを達成。
ClassDアンプ最高クラスの歪み率(0.015%/1W/1KHz、0.02%/1W/6KHz)を達成。
FETプリアンプには、大容量ローカル電源フィルタを装備。
 

デスクトップ使用を前提にしたシンプルな機能

ピンプラグ1系統、ミニジャック1系統(フロント)のシンプルな入力。
バナナプラグに対応した本格的な出力端子。
 

スピーカー端子部以外のワイヤー配線を追放、多層・両面実装基板

多層・両面実装基板により最短配線、大きなベタ電源を確保でき、スイッチングノイズを低減。
省配線により、配線振動に伴うトリポノイズを低減、配線による熱を防ぎ、信頼性も高めます。
アナログ系、スイッチング電源系、ClassDアンプの3系統でグラウンドプレーンを分離。
 
  • 注文予約フォーム
  • お問い合わせ